一般社団法人 新潟県レクリエーション協会 ≫レク式バイアスロン

 友達と 楽しく生きる 夢描き
新潟レク.jpg一般社団法人新潟県レクリエーション協会

動と静のバランス

大会結果:第26回新潟県スポーツフェスティバル・第2回新潟県レク式バイアスロン選手権

レク式バイアスロン競技規則

H26.9.17

バイアスロンとは、ラテン語で「2種目の競技」という意味です。レク式バイアスロン競技は、ポールウォーキングとブローライフルを組み合わせて得点を競う、老若男女一緒に楽しむことができる競技です。
一人の選手がポールを使用して歩く距離は2Kmで、0.8Kmと1.2Km、1.6Kmの地点でブローライフルを使用し、指定されたNoの標的に5発のブローボールを発射します。
競技終了後、歩幅係数・タイム・目標歩数と実施歩数の差・標的的中数の合計点によって順位が決まります。
基本的には、1チーム3人により総合得点を競いますが、同時に個人の記録も出すので、個人戦としても楽しむことができます。

111-horz.jpg

1 競技用具
   ○ ポールウォーキング用ポール
   ○ ブローライフル(120cm)
   ○ 競技用ブローボール
   ○ ターゲットボード(所定のものを使用する)
   ○ パッソメーター(大会毎に同じものを使用)
   ○ ビブス
   ○ ストップウォッチ
   ○ ロードカウンター
   ○ 記録集計ソフト
   ○ 計器テーブル

2 競技コース
   400mトラックを基本とするが、主催者により自然を活用した2Kmを設定することができる。
 3 競技方法
○ 3人でチームを編成するが、個人で参加した選手に対しては、本人了解の下主催者でチームを編成することができる。
○ 初心者の参加が多いときは、競技開始前にポールウォーキング、ブローライフルの講習会を主催者の責任で行うことが望ましい。
○ ターゲットボードは、一般10m、小学生・高齢者(80歳以上)8mの距離に設置する。一枚のターゲットは、約20cm角の9枚のパネルからできており、縦・横・斜めの一列に的中した場合は、5点のボーナスポイントが付加される。
○ 競技開始前に歩幅係数を測定するが、その際のパッソメーターは主催者指定のものとする。
○ 競技開始前に各選手にマウスピースを手渡す。
○ 競技中のブローライフルやブローボールの受け渡しは、チーム内で協力して行う。
○ ブローライフルの的中申告は、チーム内で正確に行い結果を速やかに審判員に報告する。なお、同じ箇所に的中しても得点としない。
○ 各チーム3人は、同色のビブスを着用し、競技開始5分前までに発走順を所定の用紙で審判員へ届け出る。
○ 周回コースでの同時スタートは、競技の特性から10人を上限とする。
○ ゴールのタイムは、タイムキーパーが読み上げ審判員が記録する

3 競技方法
○ 3人でチームを編成するが、個人で参加した選手に対しては、本人了解の下主催者でチームを編成することができる。
○ 初心者の参加が多いときは、競技開始前にポールウォーキング、ブローライフルの講習会を主催者の責任で行うことが望ましい。
○ ターゲットボードは、一般10m、小学生・高齢者(80歳以上)8mの距離に設置する。一枚のターゲットは、約20cm角の9枚のパネルからできており、縦・横・斜めの一列に的中した場合は、5点のボーナスポイントが付加される。
○ 競技開始前に歩幅係数を測定するが、その際のパッソメーターは主催者指定のものとする。
○ 競技開始前に各選手にマウスピースを手渡す。
○ 競技中のブローライフルやブローボールの受け渡しは、チーム内で協力して行う。
○ ブローライフルの的中申告は、チーム内で正確に行い結果を速やかに審判員に報告する。なお、同じ箇所に的中しても得点としない。
○ 各チーム3人は、同色のビブスを着用し、競技開始5分前までに発走順を所定の用紙で審判員へ届け出る。
○ 周回コースでの同時スタートは、競技の特性から10人を上限とする。
○ ゴールのタイムは、タイムキーパーが読み上げ審判員が記録する。


無題.png

大会結果:第26回新潟県スポーツフェスティバル・第2回新潟県レク式バイアスロン選手権

大会結果は以下のPDFから見ることが出来ます。
レク式バイアスロン大会結果10.19.pdf


大会当日の様子※新潟県レクフェイスブックページへ移動します