一般社団法人 新潟県レクリエーション協会 ≫教員免許講習

 友達と 楽しく生きる 夢描き
新潟レク.jpg一般社団法人新潟県レクリエーション協会

 一般社団法人新潟県レクリエーション協会では、平成28年度から、レクリエーションの活用を主題とした「教員免許状更新講習会」を開催してまいりました。学校では、子ども同士や教師と子どもとの人間関係づくり、思いやりや協調性の涵養、遊びをとおした健康・体力づくり、学年・学級つくり自尊感情や社会性を高めるためなど、さまざまな目的のためにスポーツ・レクリエーション活動が活用されています。
平成30年度、新潟市と長岡市で選択領域の3講習(合計18時間)を開催し、スポーツ・レクリエーション活用の実践力を身につけていただきます。
 この講習会は、子どもたちのため教員の皆様に必要と思われる最新の知識・技能を身につけることで、自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。
制度導入後は、生年月日によって最初の修了確認期限が設定され、教員免許状所持者が更新講習の修了確認を受けて教員免許状の有効性を維持するには、2年間で30時間以上の免許状更新講習の受講・修了が必要となりました。
 さまざまな機関・団体で、多彩な講習会が予定されておりますが、新潟県レクリエーション協会で開催する講習会では、スポーツ・レクリエーションに関わる最新の知識と技術を身に付けていただき、学級経営や、健康・体力向上に活かしていただける内容を厳選してご提供いたします。また、県外の教員の方に広く開放し、積極的に参加を呼びかけます。
それにより、貴重な情報交換の場ともなっています。

現職の先生方のほか、下記の方々も受講可能です。
教員採用内定者/教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者/過去に教員として勤務した経験のある者/認定こども園で勤務する保育士/認可保育所で勤務する保育士/
幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

県外の皆様も受講できます。
子どもたちのためになる、教員免許更新講習会をぜひ受講ください。

目次

1.教員免許状更新講習

「教員免許更新制」とは、その時々で教員として必要な最新の知識技能を身につけることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。平成19年6月に「教育職員免許法」が改正され、平成21年4月から導入されました。

制度導入後に授与される教員免許状には、免許状授与のための所要資格を得てから10年後の年度末までの有効期限が付され、更新を行うためには、2年間で30時間以上の免許状更新講習を受講・修了した後、免許管理者(都道府県教育委員会)に申請する必要があります。制度導入以前に取得された免許状の所有者についても、文部科学省の指定する修了確認期限内に30時間以上の更新講習の履修・修了することが必要となりました。
平成26年9月の免許状更新講習の見直しに伴い、平成28年4月より新たに「選択必修領域」が追加され、更新の際には「必修領域」から6時間以上、「選択必修領域」から6時間以上、「選択領域」から18時間以上の更新講習を履修・修了することが必要となりました。
新潟県レクリエーション協会では文部科学大臣の認可を受けて、平成27年度より、「選択領域」における教員免許状更新講習を開設しています。本講習を受講し、履修認定基準に達した方には履修証明書を発行します。受講義務者は定められた期日までに、30時間以上の更新講習を受講・修了した後、免許管理者(お勤めになっている学校の所在する都道府県教育委員会)に更新講習修了の確認申請を行うことになります。
なお、教員免許状更新の手続きについては、免許管理者にお問い合わせください。

ページトップへ

2.受講対象者

本講習は、下記に該当する教諭(幼稚園、小・中学校教諭)、養護教諭を主な受講対象としています。
勤務する職種により、履修認定対象にならない場合がありますのでご注意ください。
《旧免許状所持の方》
【修了確認期限が平成31年3月31日の方】
 昭和38年4月2日~昭和39年4月1日生まれ
 昭和48年4月2日~昭和49年4月1日生まれ
 昭和58年4月2日~昭和59年4月1日生まれ
【修了確認期限が平成32年3月31日の方】
 昭和39年4月2日~昭和40年4月1日生まれ
 昭和49年4月2日~昭和50年4月1日生まれ
 昭和59年4月2日~
《新免許状所持の方》
 有効期間の満了日が平成32年3月31日の方

※本講習は「教諭」「養護教諭」を対象としており、「栄養教諭」等は履修認定の対象とはなりません。
※上記対象の他にも、免許状所持者で、認定こども園、認可保育所の保育士及び幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設の保育士として勤務されている方で、将来、教諭として勤務する見込みがある方も対象としています。

ページトップへ

3.開催会場

●新潟会場(8月)デンカビッグスワンスタジアム内 研修室
(新潟市中央区清五郎67番地12)
http://www.denka-bigswan.com/

●長岡会場(11月)長岡まちなかキャンパス
(長岡市大手通り2丁目6)

ページトップへ

4.各講習日程・内容・対象職種 等

コチラをクリック → 講義内容
注)都合により、講師を変更しました。講義内容の変更はありません。(4/13更新)
講習1  「レクリエーションを活用してコミュニケーション力を高める学習」 6時間
期日・会場 平成30年 8月 15日(水) デンカビッグスワンスタジアム
        平成30年11月23日(金) まちなかキャンパス長岡
内容  いじめ、不登校、授業崩壊等、これらは対象者同士のコミュニケーション力の不足から発生していると考えられる。そこで、レクリエーションを意図的、計画的に活用することによって、子ども達の自己肯定感や他者への思いやりの心を育み、コミュニケーション力を高めたい。本講習では、学年・学級・仲間づくりなど、様々な場面で活用できるアイスブレーキングやホスピタリティートレーニングの手法を使って楽しさとその効果を体感しながら展開技術を学びます。

講習2 「子どもの体力チェックと健康・体力つくり」 6時間
期日・会場 平成30年8月16日(木)デンカビッグスワンスタジアム
        平成30年11月24日(土)まちなかキャンパス長岡
内容  子どもの体力・運動能力は、新潟県のみならず全国的にも低迷している。本講習では、幼・小・中・高等学校それぞれの実態を共有するとともに問題を明確にし、その課題解消に向けた対応策として、「いつでも」・「どこでも」・「だれもが」・「簡単に」実施できる体力チェック法と評価法を紹介し、それを活用した具体的な改善策を学びます。なお、子どもの健康・体力つくりには教員と養護教諭がデータを共有するととに一体となって取り組むことが大切です。

講習3 「学級つくりや健康・体力つくりのためのスポーツ・レクリエーション」 6時間
期日・会場 平成30年8月17日(金)デンカビッグスワンスタジアム
        平成30年11月25日(日)まちなかキャンパス長岡
内容  様々な体験や身体活動の不足による運動が「できる子・できない子」、「すきな子・きらいな子」といった二極化は幼児期から始まっており、年齢が進むにつれて増長し大きな課題となっている。本講習では、年齢に応じて誰でも楽しく体を動かすことができるような運動あそびやスポーツ・レクリエーション10種目程度を学年・学級つくりや健康・体力つくりに活用できるよう実技を通して指導法を学びます。

ページトップへ

5.受講料

1講座6,000円
 ※テキスト代・教材費等は不要です。
 ※受講料は当日受付にて現金でお支払ください。(おつりのないようにお願いします)

ページトップへ

6.定員

各講座 50名

新潟に続き、長岡会場も満席になりましたので
募集受付を終了いたします。
ただし、県外の方、特別の事情がある方はご相談ください。
6/6更新

ページトップへ

7.申込受付期間

 新潟会場:平成30年3月28日(水)から平成30年7月26日(木)まで
 長岡会場:平成30年3月28日(水)から平成30年10月31日(木)まで
 ※各講習は定員になり次第受付終了となります。キャンセル待ちは受け付けません。
 ※二次募集はありません。
 ※県外受講生を優先します。

新潟に続き、長岡会場も満席になりましたので
募集受付を終了いたします。
ただし、県外の方、特別の事情がある方はご相談ください。
6/6更新


ページトップへ

8.修了認定の方法と成績評価の基準

各講座、履修認定のための筆記試験(講習内容の基本的な事項の確認等)を実施します。
評価基準により、受講した講習の試験について100点を満点として採点し、得点60点以上について履修の認定(履修証明書の発行)を行うこととします。

ページトップへ

9.申込みから履修証明書取得までの流れ

  平成30年度の受付は終了しました。

(1) 下記の書類〔PDF〕をダウンロードの上、書類を事務局まで持参又は、郵送で提出(①②③、必要な方は④)
 ①免許状更新講習受講申込書(ダウンロードはコチラ→受講申込書PDF) 
    ・4/3受講希望欄(開催日の新潟会場・長岡会場)の文字を追加掲載
 ②事前アンケート(ダウンロードはコチラ→事前アンケートPDF
 ③受講票返信用封筒(長型3号の封筒に切手82円分を貼ったものに返信用住所・宛名を記入してください)
  ※受講申込書を記入する際はこちらもご確認ください。→参考PDF

※④所持する免許状について、受講申込書に書ききれない場合はこちらも使用してください。→別紙PDF 
  ※電話・FAX・Emailによる申込は受け付けません。
  ※記入漏れや提出漏れのないように確認の上、提出してください。

(2) 7月中旬に事務局より受講票が届きます。

受講者の方にご連絡です。
   新潟会場と長岡会場の受講票は、7月6日~9日にかけて発送いたしました。

  ※定員に漏れた方にはただちに連絡いたします。
   連絡がない場合は、受講可能ですので受講票が届くまでしばらくお待ちください。
  ※7月下旬になっても受講票が届かない場合は事務局までご連絡ください。

(3) 講習を受講します。
  ※当日は、必ず受講票を持参してください。
  ※講習についての詳細なご案内は、受講票とともに送付します。

(4) 受講より60日以内に履修証明書が届きます。
  ※全講習時間を履修し、試験に合格した者に履修証明書を送付します。
  ※60日が経過しても履修証明書が届かない場合は事務局までご連絡ください。

ページトップへ

10.保険の加入

講習受講(会場までの移動を含む。)に関わる保険は、受講者が任意で加入してください。

ページトップへ

11.受講者の個人情報の取扱い

提出いただいた個人情報及び認定試験の実施により取得した個人情報については、当協会における更新講習の実施に関する業務及び都道府県等教育委員において、履修認定等に必要と認める場合にのみ利用し、それ以外で利用することはありません。

ページトップへ

12.その他留意事項

・遅刻・早退・途中退席をされた方には履修認定を行うことができません。
 公共交通機関の遅延等やむを得ない事由の場合は、必ず事前連絡の上、証明書を提出してください。
・上記理由も含め、15分以上講習に参加できない場合は修了認定を行うことはできません。
・講習内容等は都合により変更になる場合があります。
・受講に伴う交通手段や宿泊場所のお問合せは事務局までご連絡ください。宿泊場所については斡旋もいたします。

ページトップへ

13.お問い合せ・申込書類送付先

〒950-0933
新潟市中央区清五郎67番地12デンカビッグスワンスタジアム内
一般社団法人 新潟県レクリエーション協会
教員免許状更新講習 担当事務局 宛
電話:025-287-8709 FAX:025-287-8710
E-mail:n-kenrec@cap.ocn.ne.jp

ページトップへ